大正グルコサミンはサプリだけど効果はあるのか?

グルコサミンサプリは製品の効能として「関節痛にグルコサミンが効果あり」とは書かれていません。そのことを知るとグルコサミンサプリは本当に効果があるのかと思うことでしょう。では効果があると書かれていないのはなぜでしょうか?

 

サプリメントとして売り出している以上、薬師法の関係で「効果がある」とは表示できないのです。効能として関節痛と表示すると薬として売り出す必要があるのです。ではグルコサミンサプリは関節痛に効果がないという意味でしょうか?いいえそういうわけではないようです。サプリメントでも効果があるといえる理由はたくさんあります。

 

例えば貧血を例に挙げましょう。鉄分は食事やサプリメントで補給します。では鉄分サプリは貧血に効果がないのでしょうか?いいえ、効果があります。しかしサプリメントなので効能に貧血治療と表記できません。せいぜい「貧血の方に」と記されている程度です。

 

グルコサミンサプリにおいても同様です。薬師法で表記できないだけであり、効果は多くの方が実感しています。実際ヨーロッパではグルコサミンという成分は医薬品に分類されていることは、効能がある証拠かもしれません。では実際になぜ効果があると考えられるのか簡単に論じましょう。

 

軟骨成分が体内で生産されるには水分・コラーゲン補給に加え、プロテオグリカンという物質の生産がカギとなります。この物質を体内で作る材料となるのがグルコサミンです。人間は生まれたときにグルコサミンが一番多い状態なのですが、年齢と共に減っていきます。ですからそれを吸収の良い仕方で補うことによって軟骨再生が促進されると考えられるわけです。

大正グルコサミン

まずはお試し価格で効果を実感

公式ホームページへ